GPSを使った浮気調査の手順(リアルタイム型編)

ここからは、GPSのもうひとつの種類である「リアルタイム型」を使用した浮気調査の手順を紹介します。

リアルタイム型GPSとは?

リアルタイム型GPSは、ターゲットの位置情報を文字通り、リアルタイムで表示してくれるGPSです。ラブホテルなどの浮気現場を直接押さえる時に役立ちます。

GPSアプリをインストールしたスマートフォンを使ったり、専用のリアルタイム型GPS機器を使用することがほとんどです。

セキュリティ会社の追跡サービスを利用する方法もありますが、一般の方ならともかく、探偵の浮気調査では使われることはありません。

リアルタイム型GPSを使った浮気調査の手順

リアルタイム型GPSを使用した浮気調査は、以下のような手順で行われます。

・リアルタイム型GPSをインストールしたスマホなどを自動車などにしのばせる
・ターゲットの位置情報をパソコンやスマホでチェックする
・電池切れになる前にGPSを回収

浮気相手との逢瀬が確認できるまで、GPSの取り付け~GPSの回収が繰り返されます。そして密会現場の見当がつき次第、張り込み捜査~不貞行為の証拠をつかむ流れに移ります。

一般の方がリアルタイム型GPSを使用する際の注意点

スマートフォンアプリの中には、GPS機能を持ったアプリも存在します。例えばiPhoneなら「友達を探す」や「iPhoneを探す」、Androidであれば「Cerberus 反盗難」などです。

これらのアプリをパートナーなどのスマホに無断でインストールした場合、「不正アクセス禁止法」や「不正指令電磁的記録に関する罪」に該当するリスクがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です